忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CATEGORY[]
top
【2017/08/17 04:31 】

【完全無料競馬予想&競馬ゲーム】

ケ イ バ リ ッ ト
     ↓↓↓↓↓
http://www.keivarite.com/


貴方は悪徳競馬予想ポイントサイトに騙されていませんか?・・・

もし利用しているなら、すぐに利用をやめて下さい!!!


その点、ケイバリットなら
無料登録でポイントゲット&万馬券獲得!

さらに楽しいゲームを楽しみながら、ポイント倍増も!!

ゲームを楽しみながら、
万馬券情報も手に入ってしまうんです☆

 

その肝心な馬券情報はなんと、

あの有名な

「元調教師の中尾正の買い目情報!!!」

 

もちろん、競馬初心者でも安心♪♪

 

【↓買い目情報公開中↓】

http://www.keivarite.com/

 

サクッと

『ちょこっとケイバ』ゲームで

「リット(ケイバリット内でのポイントの言い方)」を

がっつり稼がせてもらってます★

ゲームも単純明快!

 


その貯まったポイント(リット)で馬券情報をゲットして

がっつりお小遣い稼ぎ♪

 

 

 


そして今なら、

簡単!無料登録すると、

なんと1000リットプレゼント中!!!

 


【今すぐアクセス】
ケ イ バ リ ッ ト
↓↓

http://www.keivarite.com/
 

PR
CATEGORY[競馬予想 ゲーム]
CO[0]: TB[0]top
【2009/11/02 13:16 】

競馬予想 無料 小倉大賞典 レースデータ分析


勢いを感じさせる馬に注目!


過去9年の小倉大賞典では、

“4走前までに条件クラスまたはオープン特別を勝利していた馬”
が毎年連対を果たしている。

激戦となることが多いこの重賞では、
“勢い”というファクターが重要と言えるのかもしれない。

また、晩成タイプの馬がその素質を花開かせるケースもあると言えそうだ。

今年もそういった馬がいないか、チェックしてみるのも面白いだろう



4走前までに、条件クラスまたはオープン特別を勝利していた小倉大賞典連対馬一覧(過去9年)

年度 着順 馬名 該当レース
00年 2着 ロードサクセサー 2走前 クリスマスキャロルS(1600万下)
01年 2着 マイネルブラウ 前走 寿S(1600万下)
02年 2着 ウインシュナイト 2走前 オリエンタル賞(1000万下)
03年 2着 ユウワンプラテクト 前走 クリスマスキャロルH(1600万下)
04年 1着 メイショウバトラー 前走 関門橋S(1600万下)
05年 2着 セフティーエンペラ 4走前 HTB賞(1000万下)
06年 1着 メジロマイヤー 4走前 オーストラリアT
2着 エイシンドーバー 2走前 オリオンS(1600万下)
07年 1着 アサカディフィート 3走前 アンドロメダS
2着 エイシンドーバー 2走前 ゴールデンホイップT(1600万下)
08年 1着 アサカディフィート 2走前 アンドロメダS
2着 マルカシェンク 前走 ニューイヤーS




タグ:競馬予想 無料  ゲーム
CATEGORY[競馬予想 無料 小倉大賞典]
CO[0]: TB[0]top
【2009/11/02 13:13 】

競馬予想 無料 小倉大賞典 レースデータ分析


ハンデの重い馬が大活躍!


負担重量別の成績を調べたところ、

52キロ以下の軽ハンデの馬は、3着以内に入ったのは2004年のメイショウバトラー(51キロ=1着)だけという大不振。

中心は53~54キロと、56キロ以上のハンデの馬たちとなっている。

中でも注目したいのは、57.5キロの馬が過去9年で延べ4頭出走して、〔3・0・0・1〕と大活躍している点。

ちなみに、このうち2勝はアサカディフィート(2007、2008年)が挙げたもの。同馬は、57.5キロのハンデで【4着→1着→1着】と好成績を残している



負担重量別成績(過去9年)

負担重量 成績 勝率 連対率 3着内率
52キロ以下 1-0-0-23 4.2% 4.2% 4.2%
53~54キロ 3-4-2-37 6.5% 15.2% 19.6%
55キロ 0-2-2-27 0% 6.5% 12.9%
56~56.5キロ 2-2-3-16 8.7% 17.4% 30.4%
57キロ 0-1-1-10 0% 8.3% 16.7%
57.5キロ以上 3-0-1-2 50.0% 50.0% 66.7%





タグ:競馬予想 無料  ゲーム
CATEGORY[競馬予想 無料 小倉大賞典]
CO[0]: TB[0]top
【2009/11/02 13:11 】
<<前のページ | HOME |次のページ>>

忍者ブログ [PR]